follow us in feedly

お金の使い方がわからない人に捧ぐ

お金の使い方を探求しています。

日本も直面するかも!? 財政破綻を懇切丁寧に説明します!

 

f:id:highishiki:20170422195717j:plain

 皆さんおはようございます、こんにちは? こんばんは!

 今回は財政破綻について、分かりやすく説明しようと思います……!

 ただ、専門家ではないので所々「え?」と専門の人が思ってしまう記述があるかもしれませんが、もしあればぜひコメントでご指摘ください……!

 専門家じゃないのかよ! と思ったそこのあなた!

 実は物事を説明する際には専門家ではない方が、できる限り庶民的な用語を駆使して説明しようとするので、案外わかりやすい事は往々にしてあります!

 鋭い非難ですがぜひ読んでみてください!

 では目次です。

 

【1.財政破綻するとどうなるか?】

f:id:highishiki:20170422200315j:plain

 こうなります。

 さすがにこれは行きすぎかもしれませんが、例えば以下のサイト見ていただきたいです。

 ちょっと前に話題になった、夕張市財政破綻の話です。

matome.naver.jp

style.nikkei.com

 夕張市に立ち並ぶのは廃墟のような建物ばかりです。

 財政破綻後は、今まで空気のようで意識されることの少なかった行政サービスが、急に存在感を放ち始めます。

 水道料金がいきなり高くなったり、ゴミの収集にお金が取られたり。

 今まで意識もせずに行っていたことにお金がとられるようになったりして、非常に大変な生活になります。

 これと類似した現象が日本全体に起こると考えると、ぞっとしませんか?

 

【2.財政破綻の意味】

f:id:highishiki:20170424001517j:plain

 そもそもこれもわかりづらいのではないかな、と個人的には思います。

 自分が調べている中でのもやもやとして、財政破綻って、状態なの? それともイベントなの? というのがありました。

 財政破綻したギリシャ、という使い方は、過去に財政破綻というイベントを経験した国、という雰囲気も醸し出しています。

 一方で、現在進行形で財政破綻という状態に苦しんでいる国であるようにも見える……。

 こんな風に、財政破綻という言葉には「状態」と「イベント」の二面性がある。

 こう考えておいたほうが、文中で出てきた財政破綻を理解しやすくなるのではないかな、と思いました。

 また、財政破綻についての定義もここで定めておこうと思います。

 調べていて、人によってその程度とか、状態とかの解釈の仕方が違うのだろうな、と感じました。

 なので、この記事では財政破綻

「公共サービスが停止し、今まで当たり前のようにつかえていた機能が使えなくなる状態(上の夕張市が良い例)」

 と定義して、この状態に陥るまでの動きを解説しようと思います。

 

【3.どうしたら財政破綻するのか?】

f:id:highishiki:20170422224827j:plain

 さて、先ほどの現象を目の当たりにして、どういう事が起こればこの状態に陥るのか? というのが疑問になります。

 正直、色々調べた後ですが、今も正しい理解をできているかは分からないです。

 ただ、ここが調べた中ではもっとも分かりやすく解説されていたので、紹介しておきます。

www.hatan-taisaku.info 

 ただ、読むと引っかかるところがいっぱいありました。

 なので、各項目を経済の知識ゼロの人でさえ理解できるレベルまで落とし込み、説明してみます。

 

【4.国債のデフォルトによる財政破綻

f:id:highishiki:20170424002337j:plain

 まず、国債ってなんやねんという話が必要になります。

 国債は、政府が借金をしていることを証明する証明書のことを言います。

 また、この言葉にもなんとなく二面性があって、政府の借金自体を国債、と呼んでいるシーンもあります。

 ここでは分かりやすいように、政府の借金に関しては、「政府借金」とでも書いておきます笑

 「国債を返す」みたいな用法で使われている時は、政府の借金自体を国債と呼んでいます。

 そして、後半で出てくるんですが、ギリシャと日本の財政破綻の性質の違いについて理解する際、この借金に対してお金を払ってくれている人が誰なのか、というのが重要な影響を与えてきます。

 以下に図を示します(※マークは一言ではあまりにも説明しづらいので後述します笑)。

 

f:id:highishiki:20170423200716j:plain

 

 ギリシャのパターンも右に示しましたが、日本は左のパターンです。

 日本は国債を発行して、金融機関からお金を借ります。

 この借りたお金の実態が結構大事な所なので、※と称されたところを説明しますね!

 今まで国民は仕事をして、その労働を積み上げてきてくれています。

 日本で銀行のような機関がができたその瞬間から、積み上げてくれた仕事。

 そしてその仕事の対価として給与をもらいますが、だいたい銀行に預けますよね?

 そうしたことで、色々な人から集めて1億円集まったとします。

 ただ、普通はどれだけ同時タイミングでお金を引き落としても、1億円全部引き出される状況はそうそうありません。

 歴史上そのような事態に陥ったことはありますが、それがどういうときだったかはぜひ自分で調べてみてください!

 なので、ある程度の金額分だけ銀行に預けておき、お金を引き出したいなあ、と思った人にだけ現金を渡しておけば、残りのお金を別の事に回してもよかろう、というシステムを銀行は採用しています。

 そして、例えばお金を100万円企業に渡して、その企業が利益をあげて、お金を110万円にしてそれを預金する。

 そうすれば結果的に、預金口座には110万円が存在する、という状況が起こります。

 この一連の「預金されていてもそうそう引き出されない部分のお金を貸し、借り手が利益をあげて再びお金を銀行に預けることで、結果的に預金残高が増える」という凄いテクニックを信用創造と呼びます。

 こうして銀行誕生の瞬間から、信用創造というテクニックにより、預金残高が積み上げられてきました。

 多くの人の労働によって積み上げられてきた、日本が作り出した価値ですね。

 この部分を政府に貸しています。

 これが※の正体です。

 なので、日本が国債という証明書を発行して借りているのは、多くの人の労働によって生み出されたお金です。

 よく国の借金は家計に例えて説明されます。

 それは要するに、おじいちゃんやおばあちゃん、そして父母、自分たちが稼いできてためてきた貯金。

 それを使っている、というのが国の借金のイメージです、みたいなことを伝えたいんですね。

 なので、日本の財政破綻が起こるとすれば、この積み上げてきたお金をすべて使い果たした瞬間に起きる、という事です。

 これの計算はまた皆さんがやってみてください、僕自身怖くてまだやってないですけども笑

 それで、国債のデフォルトの話にやっとたどり着きました。

 デフォルト、というのは債務不履行と訳されますが、借金が返せない、という状態です。

 だから国債のデフォルトというのは、お金を借りて頑張りましたが、その借金は返せません! となっている時です。

 具体的には、

国債は借金なので、利子がついています。国はその利子を毎年払ってくれていますが、それが払えない。

国債は借金なので、一定期間後にちゃんと全額揃えて返すことになっています。それが返せない。

 という状況になってしまった時点で、財政破綻への道を一気に下り始めることになります……!

 この返せないという状況は、要するに今まで積み上げてきたお金、全部使い果たしちゃったよ!

 という事なので、当然ながらもう国債が発行できなくなります。

 なので、国債を発行して行い続けていた公共サービスは止めます。

 さらには財政破綻した国になり、全都市が夕張市のようになってしまう、ということです。

 上述した今の日本の公共サービスの状態は以下のような感じです。

 税金だけでは賄いきれないので、国債を発行しながら行っています。

f:id:highishiki:20170424000416g:plain

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.htm

 右の公債費の部分が国債を発行して賄っている部分です。

 将来世代の負担という恐ろしい言葉が書いてありますが、これは見方の問題です。

 さっき言ったように国債は今まで積み上げてきたお金を銀行から引出し、政府が使えるようにするためのシステムです。

 なので、過去世代の積み上げたものを消化していっているのが正しいです。

 ただ、将来世代がまたお金を蓄積しておかないと、近年のように赤字を連発する財政状況になった時に、すぐ体力が尽きる国になってしまいます。

 そういう国の体力をつけたいならば、将来世代が負担せねばならない、というイメージです。

 

 思ったよりもあまりにヘビーな内容だったので2回に分けます笑

 いやー、超分かりやすいなこれ、と思ってくれた方は2回目もよろしくお願いします笑

highishiki.hatenablog.com

 逆に「いやまだ分かりにくいんだけど?」となった人はぜひコメントで、その分かりにくさを教えてくれると幸いです!

 あと、これを見て恐ろしくなっちゃった方はぜひシェアをお願いします><

 マジで日本の財政状況を大変だと思っているので、心配しすぎる必要はないかもしれませんが、できる限り多くの人に早いうちから知ってもらいたいです!

 そして、自分自身でできる対策や、問題解決のために動き始めてほしいのでどうかお願いします><!